Home > 人財育成と採用

人財育成と採用

農業を取り巻く環境は、今後、大きく変化することが見込まれています。
より集約化が図られ、農場が大規模になっていくと考えられています。
穂海グループも例外ではなく、より一層の規模拡大を目指しています。
その規模拡大を支えるのは「人」であり、穂海グループでは人財育成を最重要課題の一つに位置付けています。
自己改革を推し進めやすい環境、そして一人一人の能力を最大限発揮し、意欲的に長く働き続けられる職場づくりを目指しています。


人財育成と評価制度

人財育成

教育システム

穂海では、人財に求める能力を、社会人基礎力、概念化能力、対人関係能力、技術的能力の四つに分けて考え、
教育システムを構築しています。それらを学んでいくための一年の計画と、その進捗の振り返りを行い、成長の段階を各自が認識し、
段階的かつ継続的に成長できる仕組みの運用を始めています。そして、それらの習熟度により給与や昇進へ反映をさせています。


採用情報

人財育成

社長メッセージ

弊社では日本人の主食となる「米」を栽培しています。
会社組織という形態ではありますが、地域の農地をお預かりし、地域社会の維持、そして主食の供給という、日本と言う国の根幹を支えることにもなり、私達の行為そのものが社会貢献へ結びついていると言っても過言ではないかもしれません。
また、弊社は、役員をはじめ、ほとんどの従業員が農業経験のない者ばかりです。だからこそ、既存の発想にない、新しい農業のカタチを作れるのではないかと考えています。
私達と、是非一緒に、未来の農業を作りましょう!

代表取締役 丸田 洋 / 取締役農場長 日比 昇

社員に聞きました

神尾

img01

穂海に入社したきっかけは?
元々、プロスノーボーダーとして活動していました。冬はスキー場で仕事をし、夏の仕事として入社したのが穂海農耕です。メイン業務はトラクター、コンバインなどの機械作業が中心です。
ここ数年は両立しながら仕事をしていましたが、会社の中での自分のキャリアもでき、また、生産現場も忙しくなってきたので、徐々に仕事のスタイルはシフトしてきています。

入社当時は教えられる側だったのですが、今は完全に教える側の立場になり、後輩社員の作業を指導し、どのように成長を見てあげられるかが今の自分の役割だと感じています。
プライベートはサーフィンや釣りに行ったり、しっかり息抜きもしています(笑)

中村

img02

穂海に入社したきっかけは?
元々は地元の製造メーカーに就職していましたが、「自分が本当にやりたいことってなんだろう。・・・やっぱり農業だ!」と思い転職をしました。農業って聞くとお給料は安いし、休みも少ないし・・・というイメージだったのですが、この会社は普通の会社と同じように土日祝休みだし、お給料も変わりません。実際に見学やインターンを体験した後に、入社することを決めました。

最近は現場の雰囲気にも慣れてきて、従業員のみなさんは優しい人ばっかりで、みんなが仲良くて、冗談を言い合って、自分もその仲間に入れることが嬉しくて楽しいです。
まだ教えてもらうことの方が多いので、今の仕事を一生懸命覚えて、早くみんなに頼られるような存在になりたいです!

町田

img03

穂海に入社したきっかけは?
高校卒業後は、10年ほど東京で様々な仕事をしていました。地元に帰ろうと思った時に、高校生の頃から漠然と農業の仕事に就きたいという憧れがありましたが、ゼロから農業を始めるとしても、経験もないしお金もありませんでした。
そんなど素人でも受け入れてくれるところはあるだろうかと探して出会ったのが穂海農耕です。

入社当時と比べると、今は少し余裕もでき、そのぶん全体の業務と、その一つ一つの作業の目的がわかってくるようになりました。
将来は、お米の検査資格を取得し、より前に進めるよう今を頑張っていきたいと思っています。

辻村

img04

穂海に入社したきっかけは?
入社のきっかけは、スノーボードの専門学校時代の友人の誘いでした。最初の1年間はアルバイトで働いていましたが、翌年に入社して現在は3年目です。
チームワークを大切にして、それぞれの持ち場の業務や全体の工程も意識しながら、効率よく作業を行うことを皆で心がけています。今は後輩の作業もサポートしながら業務を進めています。

プライベートでも皆仲が良いです。稲刈り前や何かあるごとにバーベキューをしたり、野球や釣りなど、それぞれの趣味も楽しんでいます。この先も今の自分の役割をしっかりと担いながら、さらに周りのメンバーのサポートができるように頑張っていきたいです。

採用について

この度、平成31年度採用の会社説明会を開催いたします。
当日は、弊社の代表取締役および生産部部長でもある取締役も出席し、説明を行わせて頂くとともに、質問にお答えします。
どんな社員が働いているのか、どんな会社の雰囲気なのかを、実際に見て、聞いて、感じて頂ける場になるかと思います。ぜひ、ご参加ください。

募集内容 [部署]
有限会社穂海農耕 生産部
[職種]
①生産及び総合管理職 ②一般作業職
[資格]
農業経験不問、MT車が運転できること
選考の流れ
STEP1
会社説明会(社内見学有り)


STEP2
入社試験へエントリー ※エントリーシート・履歴書の提出をいただきます。


STEP3
書類選考


STEP4
入社試験(面接・筆記試験)


STEP5
内定

会社説明会

[日程]
第1回 平成30年4月1日(日) ※終了しました
第2回 平成30年4月29日(日) ※終了しました
第3回 平成30年5月20日(日) ※終了しました
第4回 平成30年8月5日(日) ※終了しました
第5回 平成30年10月14日(日) ※終了しました

★会社見学は随時受け付けております。詳しくはお問い合わせください!★

[参加方法]
下記、参加申し込みフォームより必要事項を入力しお申込みいただくか、申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

入社試験

[日程]

第1回

平成30年6月3日(日)
13時30分~15時30分(予定)

第2回

平成30年8月26日(日)
13時30分~15時30分(予定)

第3回

平成30年11月4日(日)
13時30分~15時30分(予定)

※上記開催日の時間の30分前から受付を開始します。

[提出書類]

新卒の方
(平成31年3月卒業見込の方)
  • エントリーシート〈弊社指定様式〉
  • 履歴書(写真添付)〈弊社指定様式〉
  • 成績証明書
  • 卒業見込証明書
  • 健康診断書(コピー可)
職務経験のある方

  • エントリーシート〈弊社指定様式〉
  • 履歴書(写真添付)〈弊社指定様式〉
  • 職務経歴書
  • 健康診断書(コピー可)


会場(予定) 有限会社穂海農耕
〒944-0105 新潟県上越市板倉区田屋104番地2
TEL:0255‐78‐5710 / FAX:0255-78-5720
問合せ先 人事部採用 担当:日比
TEL:0255-78-5710 / EMAIL:saiyou@houmi.jp

株式会社 穂海
〒944-0105
新潟県上越市板倉区田屋104番地2


(C) Copyright 2011 Houmi. All Rights Reserved.