Home > 事業内容 >つなぐ:米の品種、食味、集荷時期
事業内容
水稲生産
  • 作付品目の紹介
  • 農作業受託
  • 穂海のお米ができるまで
農産物の集荷・販売
  • 米の品種、食味、集荷時期
  • 米の流通
農場経営コンサルティング(GAP・JGAP導入指導)
  • コンサルティング方針
  • JGAPとは
  • コンサルティングの内容
  • JGAP農場の紹介
  • 演習・研修依頼
  • 農業体験

つなぐ

米の品種、食味、集荷時期

私たちは、生産者の方々へ、「市場の求めているもの」の情報をお伝えし、売れる米作りを生産者の方と一緒に行うことを大切にしています。
弊社ではコンサルタント事業も行っており、売れるコメづくりの一環として、経営改善についてやJGAPの導入のお手伝いも行っています。

【主食用米】

コシヒカリに限らず、新しい品種にも取り組むことで、お客様の「欲しい米」を安定的にご提供させていただき、生産者にとっても「安定的な販売先」を確保することで経営の安定化を図る取り組みを行っています。
それぞれ品種の特徴を見ながら、お客様に安定的にお届けするしくみを生産者と一緒に進めています。弊社の取り組んでいる品種はこちらからご覧ください。

本取組はまだ始まったばかりですが、2013.2.18付日経MJ、2013.4.15東洋経済、2013.10.14商経アドバイス、2013.11.17日経ヴェリタスに紹介、また本取組を含む弊社のビジネスモデルが評価され、2013.11アグリフードEXPO輝く経営大賞を頂きました。

【加工米】

市場でも顔の見える加工米が求められており、上越高田にある杉田味噌醸造場では2010年より弊社の米を米糀の原料として使って頂いています。 主食米同様の取り組みを加工米についても実施しています。

【新規需要米】

穂海で扱うのは主として輸出を目的としたものです。 国内需要の低迷が続くなか、世界市場に目を向け、日本のお米の良さを世界に発信していきたいと考えています。



株式会社 穂海
〒944-0105
新潟県上越市板倉区田屋104番地2


(C) Copyright 2011 Houmi. All Rights Reserved.