Home > 事業内容 >つくる:作付け品目の紹介
事業内容
水稲生産
  • 作付品目の紹介
  • 農作業受託
  • 穂海のお米ができるまで
農産物の集荷・販売
  • 米の品種、食味、集荷時期
  • 米の流通
農場経営コンサルティング(GAP・JGAP導入指導)
  • コンサルティング方針
  • JGAPとは
  • コンサルティングの内容
  • JGAP農場の紹介
  • 演習・研修依頼
  • 農業体験

つくる

作付品目の紹介

穂海では、コシヒカリ、こしいぶきといった新潟県を代表する品種から、業務用向けの品種まで、複数の品種を栽培しています。

【用途】

主食用、加工用、輸出用となっています。また出来た米を玄米、精米、炊飯として多角的に分析することで、用途や栽培方法を検討するなどの手法も導入しています。

【栽培方法】

特別栽培(新潟県認証)、慣行栽培を行っており、加えて用途に合わせた施肥設計を行っています。
いずれの品種も、安全・安心を第一と考えており、JGAPを導入をしています。

【作付品目】
■ コシヒカリ

穂海自慢のお米です。ほとんどがコシヒカリBLですが、ごく一部従来コシヒカリもあります。粘り気と甘みのある香りの高いお米です。
主食用、加工用、業務用。主食用については新潟県認証の特別栽培のほか、ウマイ米を追求する栽培方法の検討なども行っています。加工用については慣行栽培、業務用はご要望に合わせ、特別栽培と慣行栽培を行っています。

■ こしいぶき

主食用、加工用、業務用。すべて慣行栽培です。加工用、業務用が多いです。
コシヒカリより粘り気の少ない良食味のお米です。早生なので、9月上旬に収穫を迎えます。

■ みずほの輝き

ひとめぼれ系の親とキヌヒカリ系の親を持つ品種で、比較的大粒で食味の良いお米です。
冷えても美味しいので、お弁当やおむすびに向いています。H24年より作付を開始しました。

■ 新潟次郎

ササニシキ系の親とコシヒカリ系の親を持つ品種で、やや硬めの食感を持つサッパリ系のお米です。
味の濃いご飯、お寿司などに向いています。H25年より作付を開始しました。

■ みつひかり

数少ない民間育成品種。水稲では日本で唯一のF1品種です。
超晩成、多収といった特徴で、普及が進んでいます。
H23年度より、新潟県の産地品種銘柄。あっさりとしていて、粘り気が少なく、丼ものやカレーなどに適しています。
業務用、加工用です。 みつひかりを詳しく見る

■ 五百万石

酒どころ新潟では広く作付けられている酒造好適米です。H26年より作付を開始しました。



株式会社 穂海
〒944-0105
新潟県上越市板倉区田屋104番地2


(C) Copyright 2011 Houmi. All Rights Reserved.