新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
有限会社穂海農耕、株式会社穂海を代表致しまして新年のご挨拶を申し上げます。
 
平成30年は、生産調整の撤廃や経営所得安定対策の終了といった大きな変化がありましたが、恐れていたほど大きな影響もなく、それよりも猛暑という天候に悩まされる一年となりました。
向かえた平成31年は、年号も変わり、消費税が増税されるなど、また非常に大きな変化が訪れる一年となりそうです。
毎年ながら、高齢化と離農者の増加、そして米穀の消費量の減少など、課題は多くありますが、スマート農業という新しい概念がどんどん浸透しつつあり、新しい農業の姿が見えてくるのではないかという期待も膨らんできています。
 
弊社も、それらの大きな変化、そして新しい波に取り残されることなく、この一年を邁進して参りたいと考えております。
関わって頂く皆様のご多幸をお祈りするとともに、より一層のご指導ご鞭撻をお願いし、新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
 
有限会社穂海農耕
株式会社穂海
代表取締役 丸田 洋