Home > 事業内容 > つたえる:コンサルティングの内容
事業内容
水稲生産
  • 作付品目の紹介
  • 農作業受託
  • 穂海のお米ができるまで
農産物の集荷・販売
  • 米の品種、食味、集荷時期
  • 米の流通
農場経営コンサルティング(GAP・JGAP導入指導)
  • コンサルティング方針
  • JGAPとは
  • コンサルティングの内容
  • JGAP農場の紹介
  • 演習・研修依頼
  • 農業体験

つたえる

コンサルティングの内容

私どものコンサルティングは、「生産者の皆様の現状を生かす」ことを第一に行っています。

コンサルティングのステップ

  • ステップ1
  • 現状の農場のルール(明文化されているもの、暗黙のものなどすべて)の確認
  • ステップ2
  • 現状のルールとJGAPへの適合不適合の把握
  • 記録の状況及びひな形や記録内容のJGAPへの適合不適合の把握
  • ステップ3
  • 農場内のルールの改善
  • 記録項目、ひな形などの改善
  • 農場内の整理整頓の実施
  • ステップ4
  • 自己点検
  • ステップ5
  • 審査・認証

これらのステップを基本とし、生産者の方と実際に話しながら進めていきます。
現場でのコンサルティングだけでなく、場合によっては、メールや電話などでも疑問点や不明な点にもお答えしていきます。

もう一つ弊社のコンサルティングで大事にしていることがあります。
それは、生産者の皆様に「考えて頂く」ことです。
たとえば、記録のひな形。こういったものは弊社は数多くの導入実績がありますから、多種多様なものをそろえています。
しかし、それをただお渡ししてしまっては、生産者の皆様の将来には何もつながらないのです。
どういったものが使いやすいのか、どういう風にした良いのか、もちろん一緒に相談に乗りながら作成しますが、ご自身で工夫することができれば、弊社のコンサルティングが終わった後も、自分で改善することができるのです。

弊社と結びつき続けなくては続けられない様な導入は、生産者の皆様の余計な出費につながるだけです。
私たちが理想とするコンサルティングは、生産者が「自立」できるコンサルティングです。
そう、私たち自身が、生産者ですから。



株式会社 穂海
〒944-0105
新潟県上越市板倉区田屋104番地2


(C) Copyright 2011 Houmi. All Rights Reserved.